社会人ゲーマー・企業eスポーツ部がcogmeでVALORANT交流を実施【cogme Days】




社会人をゲームで繋ぐコミュケーションツール「cogme」では、参加者がマッチング機能でゲームを一緒に遊ぶ呼びかけができます。
さらに6月26日のリリースからイベント機能の追加により、さらに社会人・企業eスポーツ部での交流が実施しやすくなりました。
さっそく6月27日(土)に注目タイトルVALORANTでのカスタムゲームがcogme参加企業にて行われました。

VALORANT交流:参加企業

株式会社エイプリルナイツ

cogmeを運営するエイプリルナイツ。FPSが好きな社員が多く、もちろんVALORANTも社内で盛り上がっています。

株式会社サクセス:SUCCESS SPORTS

チーム名がついたeスポーツ部があるサクセス。FSPのほか、大乱闘スマッシュブラザーズやブロスタなどのタイトルも部員で楽しんでいるとのことです。

VALORANT交流:参加者11名の賑やかなカスタムゲームに

ゲーム文化・eスポーツに取り組む2社から集まったVALORANTプレイヤーは11人。観戦枠まで人が埋まる盛況でした。

チーム編成を入れ替えながらゲームを繰り返す中、終始ボイスチャットは連携報告やナイスプレイへの詳細、アクシデントでの笑いなど賑やかな声が尽きませんでした。

cogmeが社会人ゲーム交流・企業eスポーツを推進します

社内のコミュニケーションにゲームを取り入れたい。
eスポーツに取り組んでみたい。
同じくゲーム文化・eスポーツに取り組む企業と繋がりたい。
そんな方はぜひcogmeをご確認ください。

ゲームで人と人を繋ぐコミュニケーションツールcogme。
cogmeがゲームで繋がる機会と場を作ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社エイプリルナイツ メディア・イベント事業部。 ライトゲーマーゆえに、ゲームがボーダーレスなコミュニケーションツールになると感じています。社会人ゲーム文化の活性化をさせていきます。