【VALORANT攻略・初心者講座】基本テクニック!リコイルコントロールのやり方と練習方法!

注目の新作FPS『VALORANT』の攻略・初心者講座!
『VALORANT』のリコイルコントロールを解説していきます。
リコイルコントロールや初心者にオススメの武器なども画像と動画で解説しているのでぜひご覧ください。

VALORANT:リコイルコントロールとは

リコイルコントロールとは銃の反動(リコイル)を制御(コントロール)することです。

『VALORANT』の武器はリコイルコントロールをしないと、まっすぐに飛んでいきません。

また武器のリコイルパターン(反動)は一定でここに関しては覚えるしかないので射撃場で壁などに撃って確認しましょう。

VALORANT:リコイルコントロールのやり方

リコイルコントロールのやり方は反動でブレた照準と反対の動きをして反動を抑え込みます。

言葉だけでは分かりずらいので画像で説明します。

このように「ヴァンダル」の場合リコイルパターンが上左右なので照準は下右左に移動します。

しかしこのリコイルを完全に制御するのは難易度が高いので初めは縦のリコイルを抑えることを意識して「バースト撃ち」で戦いましょう。

VALORANT:リコイルコントロールの練習方法

『VALORANT』の武器は基本的に縦のリコイルから始まり、途中で左右のリコイルに変わります。

なので、最初は縦のリコイルを制御できるように練習しましょう。

縦のリコイルを完全にマスターしたら次は横のリコイルを制御出来るように練習しましょう。

両方マスターできればBOTでスプレー撃ちを練習しましょう。

実際横のリコイル制御を必要とする場面は1対2の撃ち合いが多いです。

バースト撃ちで1人目を倒し、そのまま2人目に照準を合わせる実践的な練習をしましょう。

VALORANT:初心者におすすめ武器

スペクターのリコイルパターン

スペクターは反動がすくなく初心者に扱いやすい武器です。

基本的にこの武器は左右のリコイルはほとんど必要なく、縦のリコイルを意識して撃ちましょう。

歩き撃ちでもある程度は真っ直ぐに飛んでいくので、至近距離は歩き撃ちでばら撒くのも強いです。

ファントムのリコイルパターン

ファントムは安定した性能とリコイル制御のしやすさから初心者にもおすすめの武器です。

近距離は「フルオート」で遠距離は「バースト撃ち」に撃ち分けて戦いましょう。

VALORANT:リコイルコントロールのまとめ

今回は『VALORANT』のリコイルコントロールについて解説していきました。

リコイルコントロールが出来ると敵もかなり倒しやすくなるので是非練習してみてください。

次回も『VALORANT』の記事を書いていくのでよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です