【スマブラSP】新キャラ「スティーブ」の技性能・キャラ評価予想【DLC第7弾】




こんにちは!
先日10月3日(月)23時30分に放送された「スティーブ/アレックスのつかいかた」にてスティーブ/アレックスの詳細について紹介されました。

まさかの『Minecraft』からの参戦で多くの人が驚いたと思います。
発表当時はTwitterが落ちるほどの話題となりましたね。

世界一売れたゲームである『Minecraft』からの参戦は希望している人も多かったのではないでしょうか。

そんな『Minecraft』の主人公であるスティーブ/アレックスの技性能とキャラ評価を紹介動画を元にこの記事で予想していきます。

スマブラSP 新ファイター 「スティーブ」:『Minecraft』とは?

『Minecraft』についての情報についてはこちらの記事で紹介していますので興味のある方はご確認ください。

スマブラSP 新ファイター 「スティーブ」:配信日は?

スティーブの配信日は「スティーブ/アレックスのつかいかた」にて10月14日(水)と発表されました。

9日後が待ちきれませんね!
同時にver.9.0.0のアップデートも行われるので当日がとても楽しみですね。

スティーブ/アレックスの技考察

「スティーブ/アレックスのつかいかた」にて全ての技が公開されました。
技ごとに使う武器が異なるようです。
こちらでは筆者なりの解説・考察をしていきます。

画像はすべて放送内の映像をキャプチャーしたものとなります。

通常必殺技(NB) 壊れ技予想1位

通常必殺技は使う場所で技の性質が変化します。

地上・作業台前・空中の3種類があります。
すごい作り込みですね…。

地上

地上では採掘します。『Minecraft』でお馴染みの行動ですね。

採掘は自身の目の前の地面を掘って素材を掘り出します。
暇があれば掘り出していくことが重要らしく、相手をふっとばした際にはすかさず採掘していきたいですね。

また、足場の素材によって掘るときに使う道具が変化するようです。
木材の場合は斧、石の場合はツルハシ、普通の地面の場合はシャベルを使って採掘します。
壁からも採掘することが可能なようです。

重要な要素として、床の材質によって掘る速度や出やすい素材がことなるようです。
土を掘ったときは土が出やすく、木材を掘ったときは木材が出やすい、石を掘った場合は石が出やすい、鉄を掘った場合は鉄が出やすいとそれぞれ違いがあります。
床が鉄でできているステージの場合、よく使う鉄が出やすいですが、掘削速度が遅くなってしまうようです。

ステージによって違いがあると説明しましたが、1on1向けのステージである「終点」と「戦場」では素材の出やすさが一定となっているようです。
「終点化」「戦場化」でも同じく素材の出やすさが一定になっているため、ガチ対戦の際には気にせず対戦することができそうです。

採掘しすぎて手持ちがいっぱいになってしまうと素材を捨てていってしまうようです。

自身のダメージ表示の少し上に手持ちゲージがあるので確認しながら対戦しましょう。

入手した素材は比率で表示されますが、鉄の素材のみ個数で表示されています。
また、レッドストーンも採掘することができますが、表示は省略されています。

作業台前

作業台前で通常必殺技を使うと持っている素材を使ってクラフトを行います。
様々な仕様があるので順を追って説明していきます。

作業台は試合開始時に必ず作業台が出現する仕様となっているようです。
開幕時に採掘してすぐに武器を生成したいですね。

武器を持っていない場合は、素材を使って生成し、武器を持っている場合は耐久度が回復するようです。

武器の生成は効果の高いものから作られていくようです。
右に行けば行くほど効果が高いものとなっています。
武器は一つの素材で斧、ツルハシ、シャベル、剣を生成することができるので複数用意する必要はないようです。お得ですね。

基本的に素材一つで道具を生成することができますが、鉄の武器のみ鉄の素材を4つ使って生成するようです。
鉄の素材の重要性が伺えますね。

金の武器は他の武器に比べて壊れやすく、攻撃力も低いようですが、攻撃速度が早いようです。
序盤で活躍しそうな性能となっています。

作業台は自身や相手の攻撃によって壊れてしまうようです。
しかし、少しすると復活するので特に問題はないとのこと。

また、シールド中にBボタン(通常必殺技)を押すことで自身のいる場所に作業台を呼び出すことができるようです。
わざわざ作業台の位置まで行かなくてもいいのは嬉しいポイントですね。

作業台は自分のものだけでなく、他のプレイヤーが出したものでも使えるようです。
乱闘時や同キャラ対決の際に、遊び心で使っていくことができますね。

空中

空中で通常必殺技を使うとブロックを生成します。
ブロック生成は様々な使い道がありそうなので実際に使ってみるのがとても楽しみですね。

Bボタンを長押しすることで移動しながら連続でブロックを生成できるようです。
素早くブロックを置きたい際に役立ちますね。

生成したブロックは時間経過によって壊れるようですが、自身や相手の攻撃によっても壊れるようです。
ブロックで邪魔をされている場合は攻撃して壊すのが重要そうですね。

ブロックの活用法として、復帰時に足場を作ったり着地の際にタイミングをずらすために足場を作る手段が紹介されています。

この2点は防御面の強化として相当強そうですね…。
特に足場を作って着地のタイミングをずらす事ができるのは今までのキャラクターにはできなかった行動なので対処に相当困ることになりそうです。

また、ブロックの壁を生成して相手の復帰を阻止することもできるようです。
一部キャラにとっては相当苦しい復帰阻止となりそうです。

空中で足場を作って、通常ではありえない位置から地上攻撃で復帰阻止も狙えてしまうようです。
空中でのブロック生成はリリース後からの開拓がとても楽しみです。

ブロック生成には制限があり、ピンクになっている部分より先にはブロックを置くことができません。
また、制限の近くでは生成したブロックがすぐに壊れてしまう仕様もあります。

ブロック生成に使う素材は安い素材から使用していきますが、なくなると鉄などの素材を使うことになります。
鉄を使うのはもったいないので隙を見つけて採掘をすることで素材を集めていきましょう。

武器の特性

武器には耐久度があり、繰り返し使用することで壊れてしまうようです。
減った耐久値は作業台の前でBボタンを押すことで回復できます。

武器が壊れると攻撃が素手で繰り出されるようになります。
素手を使った攻撃はとても弱いのですかさず作業台で武器を生成しましょう。

また、耐久度は武器ごとに設定されていて、剣が壊れてしまっても斧やシャベルまで失うわけではありません。
しかし武器を一つ失っている状態は使える技が実質的に減っていることになるのですぐに作業台で生成する方がいいでしょう。

スティーブの 通常必殺技(NB) なぜ壊れ技予想1位なのか?

高すぎる自由度

この一言に尽きます。
ジャンプを失った状態で場外に出されてしまっても足場を作ればジャンプを復活させてから復帰することができたり、他のキャラなら復帰阻止されてしまいそうな状況でも足場を作れば難を逃れることができたり、着地狩りから簡単に逃れることができる点から防御力をとても高めていることが予想できます。

実際にプレイしてみなければ詳しくはわかりませんが前情報の段階ではぶっちぎりの壊れ技と言えます。

横必殺技(横B)

トロッコに乗って相手に突進して攻撃する技です。

使用するには鉄の素材が1つ必要です。
また、レールが敷かれていますがレールを使用するには木材などの素材が必要となります。

トロッコは通常時には坂を登ることができませんが、加速レールを使えば登ることができます。

金とレッドストーンを所持している状態で横必殺技を使用すると加速レールを生成することが可能となっているようです。

加速レールに乗って突進すると速度が早くなるため攻撃の威力もあがります。
意表をついた一撃として強そうです。

トロッコはいつでもジャンプすることで降りることができますが、降りたあとのトロッコに相手を巻き込めるようです。

復帰力の低いキャラクターを巻き込むことができればそのまま場外に連れて行って復帰できない位置まで運ぶことができるかもしれません。

巻き込まれた相手はレバガチャをすることで抜けることができるようです。

つかみ技扱いのようですが、シールドを張っている相手を巻き込めるかは不明です。

上必殺技(上B)

上必殺技はエリトラを装備して飛ぶことができます。

ロケット花火点火の勢いで飛んだあとにスティック操作でしばらく滑空することができるようです。
過去作にあった仕様が帰ってきたようなので実際に使用するのがとても楽しみです。

攻撃判定はロケット花火点火時のみあるようです。
復帰阻止を狙う場合は滑空時に攻撃すると良さそうです。

下必殺技(下B) 壊れ技予想2位

下必殺技はTNT火薬を生成します。
生成には土や石の素材を多く使います。

置くだけではしばらく爆発しないTNT火薬ですが、重量感知板を設置して踏むことで爆発させることができます。

レッドストーン導線を繋げることで遠くから爆発させることができ、自身が爆発に巻き込まれなくなります。

重量感知板は誰が踏んでも起爆するので逆に利用されないように注意。

また、火属性の技を当てるとすぐに爆発するようです。

トロッコを利用して感知板を押すことも可能なようです。
パックマンの消火栓などの設置物を利用して起爆することも可能かもしれません。

スティーブの下必殺技(下B) なぜ壊れ技予想2位なのか?

壊れ技予想2位に位置付けした理由は相手の行動制限力にあります。

相手の崖上がりを阻止するようにTNT火薬を設置することで崖上がりを誘導できたり、設置しておくだけで相手の行動範囲を制限することができることが予想できます。

また、実際にヒットしたときの威力も映像を見るに相当なもので早期撃墜が狙えそうなのも壊れ技予想2位に位置付けした理由の一つです。

弱攻撃・横強・空N

弱攻撃では剣を用いた攻撃を繰り出します。
発生が早いので近接戦で役立つでしょう。

また、長押しすることで連続攻撃を繰り出すことが可能です。
連続攻撃しながら移動やジャンプもできるようなのでステージ端に追い詰められた際に切り返す手段として役立ちそうです。

ジャンプや歩きながら出せるという点から、横強と空Nも弱攻撃と同様の攻撃となることが予想できます。

上強

上強では斧を使って攻撃します。
斧も弱攻撃と同様、長押しで連続攻撃が可能です。
回転率がとても良いのでコンボや着地狩りで猛威をふるうことが予想できます。

下強

下強はその場に火の塊を置く攻撃。
素材は使わないので回数制限はありません。

少しだけ判定が残るので置き技として使っていけそうです。

下強は地上ではなく崖端で猛威をふるいます。
重力で少し火が落ちていくので相手の復帰に合わせて使っていくことで復帰阻止を狙っていけそうです。
もしかしたらこの技でずっとはめ続けられてしまうキャラクターもいるかもしれません。

ダッシュ攻撃

ダッシュ攻撃ではツルハシを使って攻撃します。
大きく踏み込んで攻撃するので差し込みとして使っていくことができそうです。

放送内でふっとばし力も十分あるとの発言がありましたので撃墜に使っていくこともできそうです。

横スマッシュ

横スマッシュは剣を用いた攻撃。
大きく踏み出しながら剣を振るのでリーチが短いスティーブの中では範囲が広めの攻撃のようです。

この特性を生かして相手の攻撃をギリギリで避けてから反撃として使っていきたいです。

上スマッシュ

上方向にマグマブロックを展開し、すぐに回収する攻撃。

上方向に攻撃判定がしばらく残り続けるので対空としてとても強いです。
外した場合は隙だらけになってしまうので要注意。

放送の映像内では上強からのコンボが紹介されていました。

個人的には戦場などの台上にいる相手に対して使っていくのが強そうだと予想しています。

下スマッシュ

前後に溶岩を撒いて攻撃する下スマッシュ。

説明の通り、攻撃判定の持続が長くふっとばす角度が低いようなので、この技から復帰阻止の展開に持ち込むことができそうです。

攻撃判定の持続の長さを生かして相手の回避狩りやその場上がり狩りにも使っていけそうです。

空前・空後

空前・空後はダッシュ攻撃と同様にツルハシを使って攻撃を繰り出します。

似た攻撃ですが、空前にはメテオ効果があり早期撃墜を狙える技となっていそうです。

空後はダメージやふっとばし力に優れる技で、高%の相手を撃墜するのに向いている技となりそうです。

空前・空後ともにあまり隙がなさそうに見えるので復帰阻止として使っていくのが強そうです。
実際にプレイしてみるのが楽しみですね。

空上 壊れ技予想3位

空上は上強と同じく斧を使った攻撃。

上強と同じ性質を持つので着地狩り性能が高いことが予想されます。
回転率が高いので相手の落下に合わせて使っていくとよさそうです。

スティーブの空上 なぜ壊れ技予想3位なのか?

3位に位置付けした理由は高すぎる回転率にあります。

おそらく全キャラ中最も隙の短い空上で、相手の落下に合わせて空上を振り続けるだけで空中回避された場合でも攻撃をヒットさせることができることが予想されます。

スティーブ/アレックスの空中横移動速度にもよりますが、相手にする場合は着地狩りに苦戦することになりそうです。

空下

鉄の素材を一つ使い生成した金床に乗って急降下し相手を攻撃する技。

真っ直ぐに落ちていきますが、途中でジャンプすると離脱することもできるようです。
パックマンの消火栓のような要領で使っていけそうですね。
下から復帰してくる相手に対して使っていきたいです。

つかみ

スティーブ/アレックスのつかみは釣り竿を使うようです。
段差に対応しているようですが、場外に向かって使うと垂れ下がるのかが気になるところですね。

前投げ

前投げはピストンを使って相手をふっとばします。
かなり角度が低いので復帰力が低い相手からすると脅威となりそうです。

後ろ投げ

後ろ投げはシンプルに釣り竿で相手を投げる技のようです。
映像を見る限りそこそこのふっとばし力がありそうなので撃墜を狙えるかもしれません。

上投げ

上投げも前投げ同様ピストンを使って相手をふっとばします。
放送内でフィニッシュ力があるとの発言がありましたので撃墜に使えそうです。

下投げ

下投げは金床を呼び出して相手を押しつぶします。
金床で攻撃する点からダメージが高いことが予想できます。

鉄の素材がない場合は地面に叩きつける攻撃に変化します。
威力は低いようですが、コンボを狙えるかもしれません。

スマブラSP 新ファイター 「スティーブ」: 終わりに

かつてないほどのとんでもない作り込みのスティーブ/アレックス。
壊れ技とも思える攻撃や設置物などの要素を持っているため行動の幅がとても広いことが予想できます。
一方で、多くの仕様や設置技に対して、牽制技が少ないようにも思えます。

「スティーブ/アレックスのつかいかた」を見た感想としてはかなり強いキャラクターなのではないかと予想しています。

実際に仕様したときに壊れ技とも思える攻撃の強さがどれほどのものか、牽制技が少なく思えることがどこまで影響してくるかが楽しみです。

そんなスティーブ/アレックスの配信日は来週の水曜日です!
とんでもない作り込みによりとても長くなってしまいましたが、以上でスティーブ/アレックスの技性能・キャラ評価を終わりにさせていただきます。
ここまで見ていただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社エイプリルナイツ メディア・イベント事業部。ハマったらとことんそのことばかりやってしまうタイプです。社会人ゲーム文化の活性化をさせていきたいです。