JeSUライセンス認証タイトル『ぷよぷよ』




日本におけるeスポーツの振興を通して国民の競技力の向上及びスポーツ精神の普及を目指し、これをもって経済社会の発展に寄与することを目的として立ち上げられたJapan esports Union (以下JeSU)。

この記事ではJeSUがライセンス認定しているゲームタイトルについて紹介していきます。

JeSUとは

JeSUとは、日本におけるeスポーツ3団体、一般社団法人日本eスポーツ協会、一般社団法人e-sports促進機構、一般社団法人日本eスポーツ連盟が合併し、新たに立ち上げられたeスポーツ連合です。

JeSUは、eスポーツ選手が日本及び世界で活躍するための更なる土壌の整備を進めるとともに、eスポーツの振興を通して、国民の競技力の向上及びスポーツ精神の普及を目指し、これをもって経済社会の発展に寄与することを目的としています。

JeSUの詳細については下記のボタンより公式HPからご覧いただけます。

また、JeSUの公式Twitterではeスポーツに関する様々な活動やニュースをお届けしています。
こちらも併せてご覧ください。

JeSUライセンス認証タイトル

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1973cb8bcb52e49b4a71e10df4d1df63.png

JeSUでは上記の14タイトルをライセンス認証しています。

今回の記事では14タイトルの中から『ぷよぷよ』について紹介していきます。

JeSUのライセンスに関する詳細は下記のボタンよりご覧いただけます。

JeSU認証タイトル『ぷよぷよ』とは

SEGA | ぷよぷよポータルサイト | トピックス | ジャパン・eスポーツ・プロライセンス認定タイトル「ぷよぷよ」初のプロライセンス選手が決定!

『ぷよぷよ』とは、セガから発売されている落ち物パズルゲームです。

『ぷよぷよ』シリーズでは、上から降ってくるスライム型のモンスター「ぷよ」を4つ以上揃えて消していき、相手に「おじゃまぷよ」を落として妨害することで戦います。

大会では『ぷよぷよeスポーツ』というタイトルが使用され、eスポーツシーンを盛り上げています。

『ぷよぷよ』の公式HPは下記のボタンからご覧ください。

また、公式ツイッターでは最新情報をチェックすることが出来ます。

こちらも併せてご覧ください。

『ぷよぷよ』JeSUライセンス保有選手

ぷよぷよeスポーツ | SEGA

『ぷよぷよ』JeSUライセンス保有選手一覧

TOM

live

めいせつ

もこう

Tema

あめみや たいよう

くまちょむ

Kamestry

Kuroro

へーょまは

oka

MATTYAN

えさし

meta

ぴぽにあ

飛車ちゅう

ざいろ

selva

coo

fron

わっふる

delta

ペペペマン

せたなぎ

MGR

レイン

やなせ

SAKI

ヨダソウマ

和樹

Tekku

あべし

トムソン

ともくん

タイタン

いさな

計36名

『ぷよぷよ』ライセンス保有選手の詳細については下記のボタンよりご確認いただけます。

JeSU 『ぷよぷよ』イベント情報

JeSUでは、『ぷよぷよ』の一部大会を公認大会として開催しています。

直近の大会では、「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON3」がオンラインで開催されました。

本大会は、2020年9月、2020年11月、2021年2月にSTAGE1~3を開催し、2021年3月に「ぷよぷよファイナルズ SEASON3」を行います。

「ぷよぷよファイナルズ SEASON3」は、各STAGEの優勝者と2020年4月~2021年2月末日までの「ぷよぷよランキングポイント」の累計上位5名の全8名に出場権が与えられます。

出場選手を2ブロックに分け、ブロック内でリーグ戦を行い、各ブロック1位が決勝戦に進出。決勝戦を行い、優勝者を決定します。

大会の詳細については下記のボタンからご覧いただけます。

その他JeSU公認イベント情報に関してはこちらのボタンからご確認いただけます。

ぷよぷよのeスポーツシーンに要注目

2018年3月にJeSU公認タイトルとなった『ぷよぷよ』。

プロ選手が多く誕生し、eスポーツシーンで盛り上がりを見せ始めてから3年近くが経ちます。

現在でも多くの競技大会が開催されており、今後『ぷよぷよ』のeスポーツシーンがどのように発展していくか目が離せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

株式会社エイプリルナイツ メディア・イベント事業部。ハマったらとことんそのことばかりやってしまうタイプです。社会人ゲーム文化の活性化をさせていきたいです。