JeSUライセンス認証タイトル『eFootball ウイニングイレブン 2020』




日本におけるeスポーツの振興を通して国民の競技力の向上及びスポーツ精神の普及を目指し、これをもって経済社会の発展に寄与することを目的として立ち上げられたJapan esports Union (以下JeSU)。

この記事ではJeSUがライセンス認定しているゲームタイトルについて紹介していきます。

JeSUとは

JeSUとは、日本におけるeスポーツ3団体、一般社団法人日本eスポーツ協会、一般社団法人e-sports促進機構、一般社団法人日本eスポーツ連盟が合併し、新たに立ち上げられたeスポーツ連合です。

JeSUは、eスポーツ選手が日本及び世界で活躍するための更なる土壌の整備を進めるとともに、eスポーツの振興を通して、国民の競技力の向上及びスポーツ精神の普及を目指し、これをもって経済社会の発展に寄与することを目的としています。

JeSUの詳細については下記のボタンより公式HPからご覧いただけます。

また、JeSUの公式Twitterではeスポーツに関する様々な活動やニュースをお届けしています。
こちらも併せてご覧ください。

JeSUライセンス認証タイトル

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1973cb8bcb52e49b4a71e10df4d1df63.png

JeSUでは上記の14タイトルをライセンス認証しています。

今回の記事では14タイトルの中から『eFootball ウイニングイレブン 2020』について紹介していきます。

JeSUのライセンスに関する詳細は下記のボタンよりご覧いただけます。

JeSU認証タイトル『eFootball ウイニングイレブン 2020』とは

ソース画像を表示

『eFootball ウイニングイレブン 2020』は、コナミデジタルエンタテインメントから発売された「ウイニングイレブン」シリーズの24作目です。

今作からタイトルに「eFootball」が追加され、よりeスポーツが意識された作品となりました。

まるで本当のサッカーの試合を見ているようなゲームプレイが魅力的で多くのファンを寄せ付けています。

『eFootball ウイニングイレブン 2020』の公式HPは下記ボタンよりご覧いただけます。

また、公式Twitterでは最新情報をチェックすることが出来ます。

こちらも併せてご覧ください。

『eFootball ウイニングイレブン 2020』JeSUライセンス保有選手

『eFootball ウイニングイレブン 2020』JeSUライセンス保有選手一覧

Mayageka

からあげ

SOFIA

キュー

まーさん

まさちゅう

GENKIモリタ

GENKIハシモト

Shiro

あーる

かつぴーや

レバ

パリカ

ユウタム

SHO

あると

うでぃ

計17名

『eFootball ウイニングイレブン 2020』ライセンス保有選手の詳細については下記のボタンよりご確認いただけます。

JeSU『eFootball ウイニングイレブン 2020』イベント情報

JeSUでは、『eFootball ウイニングイレブン 2020』の一部大会を公認大会として開催しています。

また、シリーズ最新作の『eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE』が登場しています。こちらを用いた大会も活発に開催されています。

直近の大会では、2020年9月24日~2020年9月27日にかけて行われたJAPAN eSPORTS GRAND PRIX (日本eスポーツ選抜競技大会)にて『eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE』を用いた大会が開催されました。

『eFootball ウイニングイレブン 2020』ではないものの、最新作の『eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE』を用いた大会であるため、紹介させていただきます。

本大会は、JeSUが日本のeスポーツシーンを盛り上げ、世界で活躍する選手を創出するために新設されたeスポーツイベントであり、賞金総額500万円に加え、国際eスポーツ大会への日本代表出場権をかけた大会となります。

ウイニングイレブン部門は9月24日に予選、9月26日に決勝戦が行われました。

本イベントの詳細、大会結果は下記のボタンよりご確認いただけます。

また、決勝戦の様子はこちらの動画からご視聴いただけます。

社会人eスポーツリーグ『AFTER 6 LEAGUE』でも開催中

「企業に所属するアマチュア e スポーツプレイヤーを対象としたリーグ運営を通じて「競争」と「絆」を創出する場を提供すること」を理念として設立された社会人eスポーツリーグ「AFTER 6 LEAGUE」。

このAFTER 6 LEAGUEでも「eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE」がリーグタイトルとして採用されています。

『AFTER 6 LEAGUE』ウイニングイレブン部門の詳細は下記ボタンよりご覧いただけます。

また、『AFTER 6 LEAGUE』の公式Twitterでは最新情報をチェックすることが出来ます。

2020年10月から、8つの企業チームでリーグ戦が進行しています。
次回の試合は2月1日に公開される予定です。

本リーグは3月まで続きます。『eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE』プレイヤーの方はぜひ社会人の戦いをご覧ください。

まるで本当のサッカーのような試合が魅力

『ウイニングイレブン』はまるで本当のサッカーの試合を見ているような画面が魅力です。

実際のプレイもサッカー同様、チームプレイが可能です。

前述の「JAPAN eSPORTS GRAND PRIX」や「AFTER 6 LEAUGE」では2人チームでの試合が行われており、チームプレイが重要となっています。
チームプレイで試合が展開されていくことから、企業eスポーツ部として取り組むタイトルとしてもお勧めです。

サッカーに興味のある方であればゲームを知らない方でも見ていて楽しめる試合内容となっており、eスポーツを知るきっかけになるはずです。

本サイトは、「cogme」のメディアサイトとなります。

cogme は企業eスポーツ部のコミュニケーションを活性化したり、

他企業とゲームを使って交流するためのさまざまな機能が備わったサービスです。

「社会人×ゲーム」のキーワードに興味をお持ちいただけましたら、

ぜひcogmeへのご登録をお願いします:D

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

株式会社エイプリルナイツ メディア・イベント事業部。ハマったらとことんそのことばかりやってしまうタイプです。社会人ゲーム文化の活性化をさせていきたいです。