バリアフリーeスポーツ「第1回 ePARA CHAMPIONSHIP」後半戦開催!




世界初のバリアフリーeスポーツ社会人チームチャンピオンシップ「第1回 ePARA CHAMPIONSHIP」の後半戦が11月22日(日)に開催されました。
後半戦のタイトルは人気格闘ゲーム「鉄拳7」(Steam版)となっています。

バリアフリーeスポーツ「ePARA」とは

わたしたち「ePARA実行委員会」は、eスポーツを通じて、障害者が自分らしく・やりがいをもって社会参加する支援を行っています。
支援活動の一環として、障害者eスポーツに関するニュースの取り扱いや、障害者eスポーツ大会の企画運営を行っています。
大会やイベントを通して世の中の人に、”困難や限界を超える精神や力”を発信し、気づきを与えより良い社会の実現を目指します。
また、”PARA”(パラ)は平行を意味するパラレルからきており、将来的にリーグ優勝者がトップeスポーツプレイヤーと対等に試合を行える物語性も含め“ePARA”(イーパラ)と大会名/団体名を定めました。
また、“人を惹きつける魅力と精神力”、”eスポーツプレイヤーとしての単純な強さ”を持った次世代のeスポーツプレイヤーの発掘、育成もeスポーツ団体としてテーマと掲げております。(公式より転載)

イベント概要

イベント概要に関しましてはこちらの記事からご確認下さい。

ePARA CHAMPIONSHIP 後半戦開始!

10月17日(土)に開催された前半戦ではチームFPS/TPS部門による「Call of Duty: Mobile」で試合が行われました。

前半戦の様子はこちらから観戦することができます。

そして、11月22日(土)に後半戦の格闘ゲーム部門が実施されました。使用タイトルは「鉄拳7」となっています。

「ePARA」は前半戦、後半戦の総得点によって優勝チームが決定されるため、後半戦の結果によって優勝チームが決まります!

後半戦の様子はぜひこちらから御覧ください。

参加チーム

株式会社愛しとーと(本社:福岡県)

BASE株式会社(本社:東京都)

ビーウィズ株式会社(本社:東京都)

株式会社ePARA(本社:埼玉県)

パートナー

開催パートナー(協力):株式会社プレイブレーン

メディアパートナー(後援):「GAMEクロス」(朝日新聞社)

出演者

実況 風次(裏切りマンキーコング)@bulldozer_fuji

解説 S.H.O.W(Extractor)@ShowYama

ゲスト 猪狩ともか(仮面女子)@igari_tomoka3

ePARA CHAMPIONSHIP その優勝に輝いたチームは

後半の鉄拳7ではビーウィズ株式会社が全勝と強さを見せました。

この結果と、10月17日(土)に行われた Call of Duty: Mobile のスコアが合算された結果は以下の通りとなりました。

ePARA CHAMPIONSHIP 優勝はBASE株式会社となりました!

eスポーツならではの取り組み

より多くの人たちが一緒に取り組み、楽しむことができるeスポーツ。
ePARAはこのeスポーツの特長を活かした取り組みです。
eスポーツに取り組む企業は、今後もePARAに注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

株式会社エイプリルナイツ メディア・イベント事業部。ハマったらとことんそのことばかりやってしまうタイプです。社会人ゲーム文化の活性化をさせていきたいです。