株式会社マネーフォワード & freee株式会社 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL企業交流会開催




2019年11月末に「株式会社マネーフォワード」と「freee株式会社」の2社にて、ゲーム「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」を楽しむ企業交流会が開催されました。ゲームをきっかけに企業の交流に繋がったこの2社合同イベントを取材させていただきました。

■今回、企業交流をするふたつのクラウドサービス開発企業

・株式会社マネーフォワード

個人向けサービスでは、資産管理・家計管理ツール「マネーフォワード ME」

そして法人・個人事業主向けサービスは「マネーフォワード クラウド会計」を中心とした、経理財務領域、人事労務領域のクラウドツール「マネーフォワード クラウド」を展開しています。

・freee株式会社

小企業を初めとした法人・個人事業主向けの事務管理に役立つ「会計フリー」「人事労務フリー」「申告フリー」などのサービスを展開されています。

■企業交流のきっかけは「スマツク!」

記事冒頭からお気付きの通り、株式会社マネーフォワード(以下マネーフォワード)とfreee株式会社(以下freee)は競合することになる同業他社です。

その2社が企業交流イベントを行うのは多くの方にとって意外で驚きな話ではないでしょうか。

なぜ、企業交流イベントを行うことになったのか。そのきっかけはゲーム企業対抗イベントでした。

・スマツク!

スマツク!は有志メンバーによる企業対抗スマブラ大会です。任天堂が発明した超人気対戦格闘ゲーム「スマッシュブラザーズ」を通じて、企業同士の交流や、e-sports業界への貢献を目指しています。

スマツクはこれまで3回開催され、開催の度に評判となり、第3回目ではなんと来場者が300人に達する大人気企業eスポーツイベントとなりました。

この第3回に、マネーフォワードとfreeeも参加していました。お互いの参加チーム内にて「向こうもエントリーしている」「もし対戦となったら面白い」「その時は負けたくない」と話題になっていたそうです。

そして本当に両社はスマツク!で対戦カードが実現。さらにここで縁は終わりませんでした。

スマツク!は企業対抗イベントの開催だけでなく、社会人スマブラプレイヤーのコミュニティ活性のためにDiscordサーバーも運営しています。

このDiscordサーバー上での交流が続き、今回の企業交流会の話に繋がったとのことです。

■freeeを迎えるマネーフォワードのホスピタリティ

企業交流会はマネーフォワードのオフィスにて開催されました。

オシャレなミーティングルームには、ゲーム機の設置だけでなく、交流会記録のためのYouTube配信や、食べ物飲み物の用意までされています。

観戦席には、応援グッズとして2社のロゴマークの用意も!

そして来場されたfreeeの方々。両社でのご挨拶の後、まずは乾杯。そして賑やかな歓談が始まりました。

こちらが今回の交流会の相談を主に進められたお二人です。

左:freee スポーン氏 右:マネーフォワード こば氏

2社がロゴを掲げて並んでの撮影、歴史的トピックと会場が湧きます。

■スマブラコミュニティからスペシャルゲストも来場

エル/el 氏(@eltheremillia)

なんとスペシャルゲストとして、ウメブラメインスタッフ/Smashlogのライターとしておなじみのエルさんがお越しになっていました!

両社メンバーに加えゲストが見守る中、歴史的交流戦の幕が上がります。

■大激戦の企業交流戦

しかし本日は食事だけの交流会ではありません。

互いに負けられないスマブラプレーヤーとして戦うために集まっているのです。

ついにマネーフォワード vs freee スマブラSP企業交流戦が開始されます!

ルールは両チーム7名による勝ち抜き戦。1vs1で戦い、試合後のストック数を次の試合に引き継ぎます。

ストック数は3。勝ち残り選手はキャラクター変更不可。挑戦選手がステージ選択を行える、というルールです。

MF1:おーじろう選手 vs fr1:プラント選手

一戦目はおーじろう選手のネスとプラント選手のピカチュウの対戦カード。

試合が始まり次第、両社のチームメイトから「いいぞ!」「擦ってけ擦ってけ!」と賑やかな声援が絶えません。

まずは初戦を獲ったのはfreeeプラント選手!

MF2:うちだ選手 vs fr1:プラント選手

勝ち抜き戦なのでストックを2つ残してプラント選手が続投。

それに挑むうちだ選手は重量級のクッパを選択。

しかしプラント選手、ピカチュウの機動力でクッパを封殺。2連勝を達成することに!

プラント選手が作ったアドバンテージにfreee側は表情に余裕が生まれます。

対してマネーフォワードチームには緊張感が走ります。

MF3:たっきー選手 vs fr1:プラント選手

プラント選手を止めねばと立ちはだかるマネーフォワードたっきー選手はリュカをチョイス。

PKサンダーの刺さり具合が良くたっきー選手が優勢に試合を進めます。

そして最後はプラント選手のでんこうせっか復帰ミスで決着! 流石に3連戦は苦しい!

MF3:たっきー選手 vs fr2:おうえん選手

freeeチーム2人目はおうえん選手。エントリー名の通り、人数合わせの応援で腕前には自信が・・・とコメント。

ですが、おうえん選手の操るガオガエン、要所でリベンジを決めながらたっきー選手と激戦を展開。

ストックをたっきー選手に先行されるも、最後に逆転勝ちを収めます!

MF4:はるき選手 vs fr2:おうえん選手

freeeチームに先行を許してしまったマネーフォワードチーム。負けられない4人目のはるき選手はルキナを選択。

基礎力の高いルキナでおうえん選手のガオガエンの機動力の低さを攻めていきます。

が、おうえん選手は敗れるものの、1ストックスタートながらはるき選手のストックを1つ減らす活躍を見せます!

MF4:はるき選手 vs fr3:なっちゃん選手

freeeチーム3人目なっちゃん選手はロイを選択。互いに似た技を持つ剣士キャラの両者、必然的にジャンプ攻撃の差し合いを中心とした緊張感のある展開に。

息詰まる攻防の結果・・・

なっちゃん選手が2ストックを残しての勝利!

MF5:こば選手 vs fr3:なっちゃん選手

再び2人差のリードを得たfreee。これを止めたいマネーフォワード。5人目のこば選手はルキナを選択。

2戦続いてのルキナvsロイという対戦カード。ここははるき選手ルキナvsなっちゃん選手ロイの戦いをしっかり観察していたのかこば選手の立ち回りが上手い!

こば選手勝利で1つ取り返していきます。

MF5:こば選手 vs fr4:ひも選手

freeeチーム4人目のひも選手はパルテナを選択。

だがどうしたことか、リズムの噛みあいがひも選手に悪く、こば選手に流れが大きく傾く展開に。

ひも選手、こば選手のストックを削れないままに無念の敗北。

freeeチームメイトからは「査定に影響する」との言葉が。これには会場爆笑です。

MF5:こば選手 vs fr5:スポーン選手

こば選手の2連勝で差がなくなりました。ここでfreeeチームスポーン選手がブラックピットで登場。

神弓でのけん制が上手いスポーン選手ですが、2連勝したこば選手は勢いに乗っていた!

デンショッカー復帰の隙などをきっちり咎めていき、こば選手がなんと3人抜きの結果に!

MF5:こば選手 vs fr6:まっつん選手

勝ち抜き人数を逆転させてしまったノリノリのこば選手を止めるべく、freeeチーム6人目はまっつん選手が登場。

まっつん選手はゲムヲことMrゲーム&ウォッチを選択。このまっつん選手のゲムヲ、各種空中攻撃のうまさで流れを掴んでいく。

そして最後は下スマで埋めてからのバーストと見事な勝利!

MF6:ソラ選手 vs fr6:まっつん選手

マネーフォワードチーム、ピチューを選択した6人目のソラ選手。

ソラ選手はマネーフォワード社員の息子さんです。いつもお父さんと兄弟とスマブラを楽しんでいるとのことで、今回マネーフォワードチームに助っ人として加わってくれたそうです。

ソラ選手に対峙するまっつん選手、ゲームに年齢は関係ないと分かっていても、やはり大人として負けたくない!という焦りを感じさせながら試合が進みます。

両者ともにコンボ、復帰、各種スマブラテクニックのハイレベルな試合展開が続きます。最後の決着になったのは、ソラ選手ピチューのでんげきをしっかり吸収していたまっつん選手ゲムヲのオイル!

高威力のオイルがバリアを割って気絶させ、そこへバーストというフィニッシュでした!

試合後にまっつん選手は「本当に強かった!」とコメント。

ゲームでの企業交流に加えて、大人と子供といった年齢差も超えて交流できるゲームの素晴らしさが見える一幕でした。

MF7:ぐっちょん選手 vs fr6:まっつん選手

もう後がないマネーフォワードチーム。7人目の大将、ぐっちょん選手はロックマンを選択。

そしてぐっちょんロックマン、強い! ソラ選手との戦いでストックも本人の体力も尽きていたまっつん選手を瞬殺!

MF7:ぐっちょん選手 vs fr7:プラント選手

freeeチームは6名のため、大将としてプラント選手がもう一度戦うことになりました。

大将戦までもつれ込み、しかもストックもお互い3個とまったく五分の状況。完璧な最終戦に会場は盛り上がります。

プラント選手は今回もピカチュウを選択。ですが、最終戦には魔物が棲んでいた・・・!

なんとプラント選手、でんこうせっか復帰を2回失敗し、ストックを2つ失ってしまいます!

墜落時には思わず席を立ちあがってもんどりうつプラント選手。これが最終戦のプレッシャーでしょうか。

もちろんぐっちょん選手、これを見逃す甘さはありません。最終戦はぐっちょん選手ロックマンのストレート勝ち!

マネーフォワード vs freee企業交流会の勝利は、マネーフォワードの手におさまりました!

■戦いを終えてのユニフォーム交換

激戦にして大接戦の7人勝ち抜き交流戦の結果を両チームで称えながら、その後はフリー対戦会となりました。

会場に複数台用意されたゲーム機でスマブラを楽しむなか、freeeの方々が「お土産」を持ってきたと切り出しました。

そのお土産とは、freeeの企業ロゴが入ったTシャツ。

それを受けてマネーフォワード側も、自社ロゴの入ったTシャツがありますので・・・ということでユニフォーム交換プレゼントが行われました。

まさにスポーツ、これぞeスポーツです!

そして誰ともなく声が上がります。

「freeeさんにTシャツ、いま着てみて欲しい」「せっかくだからTシャツを着てマネーフォワードのロゴを持って欲しい」

なかなか無茶な希望です。

ですが、そうなのです、この時この場には「勝ったのはマネーフォワードさんだし・・・」という空気がありました。

これが真剣勝負の厳しさなのでしょうか?

いえ、これはゲームを通して盛り上がり、繋がった企業交流の楽しい空気で生まれたお祭りです。

「マネーフォワードさんが言うならば、お応えしましょう!」とfreeeの方々がマネーフォワードTシャツを着ての記念撮影が実現しました!

■ゲームが持つコミュニケーションツールとしての力

eスポーツという言葉がここ数年注目を集めています。

多くの場合では、eスポーツをプロ選手による興行ビジネス、として捉えて語られています。

ですが、ゲームはプロだけでなく、多くの人に遊ばれるものです。そしてその遊びの場から生まれるものがあります。

今回、マネーフォワードとfreeeという2つの企業を繋げたのは、まずスマブラという素晴らしいゲームがあってこそ。

そしてスマブラを楽しむ2社の社員の方々の遊び心。さらにそんなゲーム好き社会人を繋げる場を作ったスマツク!という企画です。

また、ゲームという場所を選ばない題材ゆえに、業務後のオフィスに集い、楽しく交流することが実現できました。

さらには年齢の離れた社員のご家族まで、ゲームだからこそ対等に交流に加わることもできています。

今、eスポーツの隆盛にともない、ゲームの持つ様々な側面が注目されています。

今回のマネーフォワード・freeeスマブラ企業交流会のようなゲームをきっかけとした企業交流はこれからさらに増えていくはずです。


当メディアを運営する株式会社エイプリルナイツは、ゲームを共通言語に、社内コミュニケーションと企業交流を活性化させるwebコミュニケーションツール「cogme」を発表いたしました。

社内コミュケーションの手段を探している方・企業間交流の機会を求めている方

ゲームを共通言語に「cogme」が実現します。

ご興味を持たれた方は、ぜひcogme公式ページをご覧いただき、事前利用登録をお願いいたします。

cogme公式ページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社エイプリルナイツ メディア・イベント事業部。 ライトゲーマーゆえに、ゲームがボーダーレスなコミュニケーションツールになると感じています。社会人ゲーム文化の活性化をさせていきます。