スターシュートVS攻略 ~ヒトデせいじん・タコせいじん~【社会人にオススメのゲーム攻略】




ゲームを始めてみたいけれど、なにから遊んでみようか迷っている方や、友人や同僚と一緒に遊びたいけれどメインで遊んでいるゲームが違うので共通で始めるのによいゲームを探している方にオススメのゲームとして、基本無料のスマートフォンアプリ、対戦シューティングゲーム「スターシュートVS」をご紹介しました。

この記事では具体的にスターシュートVSの攻略をご紹介いたします。
まずはゲーム開始から使うことができる2体のキャラクター「ヒトデせいじん」と「タコせいじん」の使い方のコツと攻略です。

(2020/04/23 ゲームバージョン1.12.0時に、レート2000前半のプレイヤーによる記事となります)

ヒトデせいじん:妨害とトドメのバランスのとれた主人公

使用可能条件:ゲーム開始から選択可能。
スキル1:しょぼショット 消費エネルギー1
スキル2:トリプルスター Pアイテム2個取得で開放。消費エネルギー5
スキル3:プチだんまく  Pアイテム4個取得で開放。消費エネルギー7

長所:トリプルスターが強力。しょぼショットもけん制妨害に活躍。
弱点:しょぼショットの弾速の遅さから最序盤のPアイテムの取り合いが弱い。

ヒトデせいじんスキル解説

スキル1:しょぼショット 消費エネルギー1

真っすぐに弾速の遅い弾を発射します。
名前と裏腹に強力な特長をもっています。それは消費エネルギーが1であること。
高回転で弾を撃ったり、エネルギーを溜めてから密度高く連射ができます。
弾速が遅いことも、逆に多くのしょぼショットが画面上に「置かれて」相手に動き辛い状況を作りやすい利点にもなります。
しかし弾速の遅さから、最序盤のPアイテム争奪に不利になる点が弱点です。

スキル2:トリプルスター Pアイテム2個取得で開放。消費エネルギー5

弾速のかなり速い弾を3発同時に発射します。しかも中央の弾は少し大きいというオマケ付きです。
このゲームでは真っすぐに飛ぶ弾には相手もなかなか当たってくれません。
そこで「ナナメに飛ぶ攻撃」や「幅のある攻撃」が勝負の決め手になります。
トリプルスターは消費エネルギーが5に対して、とても強力な攻撃範囲があるといえるスキルです。
ヒトデせいじんは最序盤から速やかにトリプルスターを解放できると一気に戦いやすくなります。

スキル3:プチだんまく  Pアイテム4個取得で開放。消費エネルギー7

弾速の遅い小さい弾を広範囲に14発もばら撒く大技です。
中盤では弾が小さいこともあり、相手に弾幕のすき間を抜けられてしまうこともありますが、消費エネルギーが7で3余るので、エネルギーを10まで溜めてからの発射で工夫ができます。
けん制のしょぼショットで端に追い詰めてからプチだんまくや、プチ弾幕のあとに2溜めてトリプルスター、といった撃ち方ができます。
自分と敵の距離が近づいた終盤に使えるならば決定打になりますが、発射に少しだけ間があることと、弾速が遅いことに注意です。敵の弾速の速い弾にタッチの差でやられてしまうことがあります。

Pアイテムを2個死守、トリプルスターを開放!

ヒトデせいじんはスキル2のトリプルスターが使いやすく強力です。
しかしスキル1のしょぼショットは弾速が遅いという欠点があります。相手もこの2つを分かっているので、最序盤のPアイテムの取り合いがキモになります。
ヒトデせいじんが他のせいじんと同じ距離にあるPボックスを取りあっても勝てません。
そこで「ちょっと未来にくるPボックス」を意識します。
けん制でしょぼショットを散発的に撃っていくと、弾速の遅さから画面に長く残るため相手は動きにくくなります。
そうして自分のほうが有利にPボックスを取れる、という状況が来るのを待ちます。
またエネルギーをたくさんため込んで、数字の多めのPボックスが複数個同時に来た時に弾を一気に撃つのもありです。

しょぼショットは使い方が色々。溜めてからまとめて撃つ・けん制で撃って相手の動きを制限する

しょぼショットとトリプルスターのコンビネーションで勝ちに行く

トリプルスターが使えるようになると、しょぼショットも強くなると言えます。
しょぼショットだけならば、相手はまとめて大量に撃たれても避けられます。
ですが、けん制のしょぼショットを避けている時に「どこかで、いつかトリプルスターが来る」となると相手のプレッシャーは増大します。
ヒトデせいじんはトリプルスターを開放した時点で勝負にいく意識でもよいかもしれません。自分も相手もスキル3が使えない内に勝負を決めてしまいましょう。

しょぼショットのけん制からトリプルスターで鋭く刺しにいくイメージで

タコせいじん:ひねくれ者なのに正統派かもしれない

使用可能条件:チュートリアルを終えると選択可能。
スキル1:カーブショット 消費エネルギー2
スキル2:さんれんぱつ  Pアイテム2個取得で開放。消費エネルギー5
スキル3:はっぽんあし  Pアイテム4個取得で開放。消費エネルギー8

長所:Pアイテムの取り合いに強く、パワーアップを先行しやすい。
弱点:自分から見て相手が右にいると弾を避けられやすい。

タコせいじんスキル解説

スキル1:カーブショット 消費エネルギー2

左右に揺れながら飛んでいく弾速の速い弾を撃ちます。
「幅のある攻撃」のため、序盤は相手のPアイテム獲得の妨害に使え、終盤は決定打にもなります。
しかし弾の揺れ方が一定で「相手に右へ動かれると避けられやすい」という弱点もあります。

スキル2:さんれんぱつ  Pアイテム2個取得で開放。消費エネルギー5

弾速がかなり速い弾を3連射します。真っすぐではありますが若干幅があることと、速度があるため決め手になることもあります。
高速の弾がまとまって発射されるため、Pボックスを壊すのにとても有利なスキルです。
またカーブショットと同じく、相手のPアイテム獲得の妨害にも使えます。
相手にPアイテムを取らせず、自分ははっぽんあしを使えるようになるのがタコせいじんの勝ち筋です。

スキル3:はっぽんあし  Pアイテム4個取得で開放。消費エネルギー8

弾速の速い8発の弾が揺れながら発射されます。後の弾ほど大きく左右に動きます。
カーブショットの強化版ともいえる大技です。横幅の広さから相手に当たりやすいこと、そして弾数の多さから相手がPボックスに隠れていてもPボックスを壊しつつ攻撃できます。
ただし弱点もカーブショットと同じで「相手に右へ動かれると避けられやすい」点に注意です。

Pアイテムの取り合いがスターシュートVSの基本

キャラクター選択画面ではひねくれものと書かれているタコせいじんですが、実はその戦い方はこのゲームの王道です。
「Pアイテムを取れば強くなる」そこで「相手より早くPアイテムを取る」さらに「相手にPアイテムを取らせない」
タコせいじんのカーブショットとさんれんぱつはこの基本にとても適したスキルになっています。
カーブショットは十分な弾速と横幅があるのでPアイテムの取得にも不利ではありません。さんれんぱつはPボックスを壊す性能がゲーム中トップクラスです。
また相手にPボックスを壊されてしまった時にも、カーブショットとさんれんぱつは「相手がPアイテムを取ろうするところを狙って重ねる」のに使うことができます。

カーブショットで相手のPアイテム獲得を妨害。さんれんぱつはPボックス破壊に有効!

自分と相手、右か左か、それが重要

Pアイテムの取り合いで先行し、自分だけがスキル3を先に使える展開に持ち込めればタコせいじんのペースです。
とても強力なスキル3のはっぽんあしですが、注意点があります。
それは左右に揺れる弾の軌道の関係で、相手に右へ動かれると避けられやすい、ということです。
逆にいえば、自分の少し左側に相手がいる時がはっぽんあしの効果が高いと言えます。
流れてくるPボックスを盾にした移動での位置取りや、カーブショットのけん制で自分が勝てる位置を取りましょう。
自分が相手より強いうちに、自分が相手に勝てる地の利を得るのがタコせいじんの秘訣です。

テクニックとして「違うスキルを2つ同時押しすると同時発射」できます。
カーブショットとさんれんぱつを同時発射でPボックス破壊力が上がります。
はっぽんあしは相手と自分の位置が重要!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社エイプリルナイツ メディア・イベント事業部。 ライトゲーマーゆえに、ゲームがボーダーレスなコミュニケーションツールになると感じています。社会人ゲーム文化の活性化をさせていきます。