AFTER 6 LEAGUE スポンサー企業紹介「日本PCサービス株式会社」




企業チーム同士がぶつかり合う「AFTER 6 LEAGUE」
この社会人eスポーツリーグは多くのスポンサードを受けて開催しています。
社会人そして企業eスポーツ部を支援する企業を見ていくことで、これからのeスポーツの新しい流れが見えるのではないでしょうか。

今回は「AFTER 6 LEAGUE」の数あるスポンサー企業の中から「日本PCサービス株式会社」のご紹介です。

「AFTER 6 LEAGUE」についてはこちらのHPからご覧ください。

日本PCサービス株式会社とは

日本PCサービス株式会社

ホームネットワークは「電気・ガス・水道」に続く、生活インフラとなりました。パソコンなどのIoT機器は今や生活に欠かせないものとなり、トラブルが発生すると人々の生活に大きな影響を与えます。

そのような中、日本PCサービスグループではパソコンサポートはもちろん、IoT機器サポートにも事業を拡大しています。デジタル家電やスマートフォン、ゲーム機、家庭用エネルギー管理システムであるHEMSに至るまで、自宅やオフィスで利用するあらゆるIoT機器に関するサポートサービスをワンストップで提供しています。

公式HPより引用

詳しい概要については公式HPよりご覧ください。

日本PCサービス株式会社は「AFTER 6 LEAGUE」スポンサードだけでなく大会にも参加

日本PCサービス株式会社は「AFTER 6 LEAGUE」へのスポンサードだけでなく、eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE部門、PUBG MOBILE部門の大会にも参加しています。

eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE部門

eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE部門は現在DAY4まで進行しています。
AFTER 6 LEAGUE eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE部門の試合の模様はこちらの公式チャンネル再生リストをご覧ください。

PUBG MOBILE部門

PUBG MOBILE部門は現在DAY3まで進行しています。
AFTER 6 LEAGUE PUBG MOBILE部門の試合の模様はこちらの公式チャンネル再生リストをご覧ください。

日本PCサービス株式会社の今後の戦い、AFTER 6 LEAGUE公式YouTubeチャンネルをチャンネル登録してぜひご確認ください。

今後の日本PCサービス株式会社のeスポーツ事業の取り組みに注目

eスポーツイベントへのスポンサードだけでなく、実際にリーグ参加もしている日本PCサービス株式会社。
この動きは今後プロシーンだけでなくさらに広がるeスポーツシーン、そこから必要とされるeスポーツ事業の理解を深めるため、ではないでしょうか。

日本PCサービス株式会社はAFTER 6 LEAGUEスポンサード、そしてリーグ参加時にプレスリリースを行っています。

全国でIT機器のトラブル解決を行う日本PCサービス株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:家喜 信行、証券コード:6025、以下「当社」)は、近年の社会的なeスポーツへの関心の高まりを受け、新たな分野への挑戦としてeスポーツ市場へ参入します。
また、当社は社会人eスポーツリーグ「AFTER 6 LEAGUE ( https://a6l.jp/ ) 」へ出場が決定しています。eスポーツに関心を持つ社員が中心となりリーグに出場します。
さらに、リーグ活性化に貢献すべく、同大会をスポンサードします。

@Press 2020.10.27 11:30 日本PCサービスがeスポーツ市場に参入 より抜粋

eスポーツ業界への参入と今後の活動について
当社では個人向けサポートに加え、法人サポート専門部隊を構えています。大型施設や企業に対して、ネットワーク環境やセキュリティ対策、保守対応など法人向けサポートを提供しています。今後より多くの企業と連携し、当社の全国対応が可能なインフラを駆使し、eスポーツ関連のイベントや施設に対し機器の導入支援・設定設置、導入後の保守サポートを展開します。
広がる市場の中で、プレーヤー・施設やイベントを運営をされる方々のサポートを行い、eスポーツを快適に楽しむための環境づくりに注力します。

広がるeスポーツ関連のイベントおよび施設機器導入、その後のサポートにおいて、これまで培ったPCサポートに加え、社会人eスポーツリーグに参加された実体験が活きた実践的なサービスや提案が生まれてきそうです。

eスポーツ事業に取り組む企業のひとつとして、日本PCサービス株式会社の今後の動きに注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

株式会社エイプリルナイツ メディア・イベント事業部。ハマったらとことんそのことばかりやってしまうタイプです。社会人ゲーム文化の活性化をさせていきたいです。