【VALORANT攻略・初心者講座】エージェント解説「ヴァイパー」の立ち回り・評価・アビリティの使い方!

注目の新作FPS『VALORANT』の攻略・初心者講座!
『VALORANT』の特徴であるエージェントを1体づつ解説していきます。
今回は「ヴァイパー」の立ち回り・評価・アビリティの使い方を紹介します。
毒の使い手「ヴァイパー」の強力なアビリティの使い方は動画で解説しているのでぜひご覧ください。


アメリカ合衆国の科学者であるヴァイパーは、危険な化学兵器を駆使して戦況を巧みに操り、敵の視界を妨げることができる。仮にその標的が毒で力尽きなかったとしても、彼女が仕掛ける心理戦の毒牙から逃れることは出来ないのだ。

『VALORANT』ヴァイパー アビリティ性能

[C]スネークバイト

コスト:200
ダメージ:秒間25ダメージ
効果時間:8秒

毒を投げ、地面に毒のフィールドを展開します。

敵の足止めをしたり、角に隠れている敵に使いましょう。

[Q]ポイズンクラウド

コスト:200

ガスの発生器を設置し[Q]で毒のスモークを展開します。

[左クリック]で上投げ、[右クリック]下投げすることが出来ます。

展開するとスキル欄上部の毒ゲージが減り、0になるまでは使用することが出来ます。
もう一度[Q]を押すことで途中でスモークを消すことも出来ます。

もし毒ゲージが0になっても、時間で回復するので再度使用することが出来ます。

設置したガス発生器は回収でき、可能で次のラウンドにも持ち越せるので、時間があれば回収しておきましょう。

[E]トキシックスクリーン

コスト:無料

ガス発生器を1列に設置し[E]で毒の壁を展開します。

毒ゲージの仕様は「ポイズンクラウド」と同様なので省きます。

「ポイズンクラウド」と同時に展開することも出来ますが、毒ゲージの消費量は2倍なので注意が必要です。

「ポイズンクラウド」とは違いこちらは回収不可で一度設置してしまうとラウンド中はその位置で使うことになるので気をつけましょう。

[X]アルティメット:ヴァイパーズピット

ポイント:6

広範囲に毒のフィールドを展開します。

毒のフィールド内にいるプレイヤーは視界が奪われ、自分以外は毒ダメージを受けます。

この視界と毒の効果は味方にも影響するので、注意が必要です。

なお「ヴァイパー」が毒のフィールドから4秒間出ると自動的に解除されます。

『VALORANT』ヴァイパーの立ち回り・役割・小技

毒ダメージの仕様

毒のダメージは通常のダメージとは違い、毒の範囲外に出ると毒で減ったダメージが回復します。
どれだけ減ってもHPとアーマーは必ず1残り、毒で死ぬことはありません。

トキシックスクリーンの小技

通常「トキシックスクリーン」はミニマップの青の範囲までしか届きませんが

空を向いて撃つことにより壁の向こう側まで「トキシックスクリーン」を貼ることができます。

どれだけ距離が伸びても毒ゲージの消費量は変わらないので、味方のカバーや敵の分断を積極的に狙いましょう。

ヴァイパーズピット中の見え方

ヴァイパーズピット内は敵、味方問わず視界が奪われます。

ヴァイパー視点
敵視点
敵視点

視界の広さには全く差は無いですが「ヴァイパー」視点だと相手の位置が赤のラインで分かりやすくなっています。

このように視界がかなり狭まり近距離戦闘が予測されるので、「ヴァイパーズピット」がある状況ではSMGやショットガンを持つという選択肢もありです。

ヴァイパーの役割

チームでのヴァイパーの役割は「サポート」で味方をアシストする役割です。

「ポイズンクラウド」と「トキシックスクリーン」を使い相手を分断したり、サイトを防衛することを目標に行動しましょう。

攻撃側の場合「ヴァイパー」は飛び出しで戦闘するスキルを持っていないので、上手く「ポイズンクラウド」と「ヴァイパーズピット」を使い射線を切りながら戦いましょう。

『VALORANT』ヴァイパーの評価

「ヴァイパー」は敵の足止めに特化したエージェントです。

「ポイズンクラウド」と「トキシックスクリーン」を持続的に使用することができ、また「ポイズンクラウド」は回収できることからサイト内の防衛は強力です。

しかし「ヴァイパー」は「チーム」での連携が難しく、特に「トキシックスクリーン」や「ヴァイパーズピット」などで味方を援護するつもりが逆に妨害してしまう面であまりピックされにくい状況です。

しかし、使い手次第で活躍できるエージェントなので今後の大会などでどうなるか楽しみです。

『VALORANT』ヴァイパー解説まとめ

いかがでしょうか。

今回は毒の使い手「ヴァイパー」について記事を書いていきました。

次回も『VALORANT』の初心者攻略記事を書いていくのでよろしくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です