オーバーウォッチでゲーム交流:コグフェス~社会人HERO祭#2~3月13日(土)イベント開催レポート




2021年3月13日(土)にアクションシューティングゲーム『オーバーウォッチ』でのオンラインゲームイベントが開催されました。

社会人がゲーム交流を行ったその様子をレポート致します。

社会人オーバーウォッチオンライン大会:イベント概要

コグフェス~社会人HERO祭#2~

ゲームタイトル
オーバーウォッチ

日時
2021年3月13日(土)18:00~ イベント・YouTube配信開始

企画・運営

コグフェス

実況・解説

実況:bukkey

解説:Nico(@nico_oq

社会人オーバーウォッチオンライン大会:参加チーム

1.6BR

2.#ふるぱうぉっち

3.iVory

4.黒糖タピオカ

5.G-stars

6.team unknown

7.Lv5

8.JAAMNY

シングルイリミネーションのトーナメント戦!

HERO祭2 Regulation(修正).jpg

社会人HERO祭#2ではシングルエリミネーションのトーナメント戦が採用されました。決勝戦以外の試合はすべてBO1の勝負となっています。

マップは1回戦がHOLLYWOOD、準決勝がHAVANAとなっており、前回行われた第1回社会人HERO祭から変更されました。

配信では一回戦、準決勝一試合、決勝戦を観戦することができました。

社会人オーバーウォッチオンライン大会:1回戦

画像

社会人HERO祭#2最初の対戦は「#ふるぱうぉっち」vs「Lv5」でした。

マップはHOLLYWOODで「#ふるぱうぉっち」は最近流行りのラッシュ構成を選択、対するLv5はウィンストンザリアのカウンター構成をピックしていました。

第一拠点は「Lv5」が高台を上手に使い、第一拠点を攻め切ります。

その後もHOW2選手によるナノ龍撃剣で「Lv5」が一気に優勢となります。

「#ふるぱうぉっち」もラインハルトを活かしウェーブを勝ちますが、最終的には3:0のオーバータイムで攻守交代になりました。

攻守交代後の「#ふるぱうぉっち」の攻めではウィンストンのジャンプに対して「TACOSU」選手のメイの壁と「MAMAYADE」選手のイモータルフィールドで耐えるという素晴らしいカウンターが生まれていました。

その後「白玉ひろし」選手が2キルを取る形で進み、第一拠点を突破すると思いきや、「Lv5」の「じゃんく5しゃい」選手のリップタイヤでチームを救います。

その後「#ふるぱうぉっち」はジャンクラットを倒し、すべてのULTを使い「#ふるぱうぉっち」が第一拠点を取りきります。

その後の第二拠点では「Lv5」の「How2」選手のナノ龍撃剣が止めれずにゲームセット。

これで「Lv5」は準決勝に進出となりました。

社会人オーバーウォッチオンライン大会:準決勝

準決勝は「黒糖タピオカ」vs「iVory」の戦いが配信されました。

配信外の試合は先程勝利した「Lv5」と前回大会優勝チームである「6BR」でした。

「黒糖タピオカ」の構成はリスポーン地点を抑え込むファラ構成、対する「iVory」の構成はエコー構成でした。

「黒糖タピオカ」はリスポーン前で構えますが、「iVory」の「海底撈月」選手のエコーが止められずにあっさり第一拠点と第二拠点を突破されてしまいます。

そのまま「iVory」が押し切ると思いきや「黒糖タピオカ」第三拠点をULT回しで守ります。

その後のオーバータイムもしっかりと「Ask」選手のシグマULTで取り切り、「iVory」が攻めきれず2:0で攻守交代となりました。

攻守交代で「黒糖タピオカ」はシグマボール構成、「iVory」はラッシュ構成を選択しました。

「黒糖タピオカ」はラッシュ構成に気づき、バスティオン構成に変更、そこにバティストのアンプリケーション・マトリックスで「iVory」のラッシュ構成にカウンターし第一拠点を突破します。

第二拠点で「黒糖タピオカ」はバスティオンからゲンジに変更しました。

「iVory」の「Liz選手」のバイオテック・グレネードからキルを重ねウェーブを勝利したと思いきや「黒糖タピオカ」の「KARIYER」選手のデス・ブロッサムでカウンターします。
その後「黒糖タピオカ」がオーバータイムで第二拠点を取り切りペイロードを第三拠点へ進めます。

第三拠点ではオーバータイムでの戦闘が長く、約1分ほどお互いがせめぎ合う展開となりました。

「iVory」の「Axion」選手のボブのエンゲージでオーバータイムを取り切り、大接戦となった準決勝は「iVory」が勝利を収め決勝戦に進出します。

社会人オーバーウォッチオンライン大会:決勝

決勝戦は先程大接戦に勝利した「iVory」と「Lv5」を破り勝ち上がってきた前回大会優勝チームの「6BR」。

「iVory」は挑戦者、「6BR」は優勝を死守し連覇を目指す形の決勝戦となりました。

また、決勝戦に勝利したチームには優勝賞品が贈呈されます。

気になる決勝戦はぜひ自分の目で確かめてみてください。

決勝戦の様子は下記動画よりご覧いただけます。

過去最高の盛り上がりを見せた社会人HERO祭#2

前回より更に盛り上がった社会人HERO祭#2。

毎試合白熱した戦いを見ることができ、実況解説、視聴者共に大盛りあがりとなりました。

次回の開催もとても楽しみですね。

また、大会のアーカイブは上記動画よりご覧いただけます。
興味のある方はぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です